レンタルサーバーDB検索 > 用語集 > 初期設定料金(初期費用)

初期設定料金(初期費用)

初期設定料金とは、レンタルサーバー契約時に一回だけ払う料金です。

言葉通り解釈すると、契約ユーザー用のサーバースペースを構築する為の対価ですが、それ以外に使われていても不思議ではありません。

常識的に考えると、サーバーの購入費や維持費、人件費、利益などに充てられる筈です。初期費用を無料に設定している事業者もありますが、利用者の視点としては月額費用との兼ね合いになってくるので、トータル料金で判断すべきです。

初期設定料金は契約金みたいなものと割り切っておけばいいでしょう。


関連記事
レンタルサーバーでの料金体系

→ 初期設定料金(初期費用)
- レンタルサーバー検索 -
■ディスク容量:
MB以上
※1GB=1000MB
■メールアカウント:
個以上
※「999」=無制限で検索
■初期設定料金:
円以下
※カンマを入力せずに
■月額料金:
円以下
■初年度料金:
円以下
■2年目以降料金:
円以下


無料お試し期間がある
独自ドメインが使える
複数ドメインが使える
サブドメインが使える
MovableTypeが使える
WordPressが使える
MySQLが使える
PostgreSQLが使える
Perl が使える
PHPが使える
.htaccessが使える
ImageMagickが使える
SSHが使える
転送量の制限値を明記
ウィルスメール駆除がある
迷惑メールフィルタがある
メール転送機能が使える
自動返信メールが使える
ウェブメールが使える
メーリングリストが使える
銀行払い
クレジットカード払い
コンビニ払い
郵便局払い
メールサポート
電話サポート
FAXサポート
チャットサポート
・サーバー種別 :
共用 仮想専用 指定無
・サーバーOS :
UNIX Win 指定無
・サーバー設置場所 :
国内 海外 指定無
レンタルサーバーDB検索 > 用語集 > 初期設定料金(初期費用) ↑先頭