複数ドメイン

複数ドメインとは、ひとつのレンタルサーバー契約で複数の独自ドメインを利用できるものです。マルチドメインとも呼ばれます。

当然ですが、利用するにあたっては独自ドメインを複数持っている必要があります。

複数ドメインに対応しているレンタルサーバーなら例えば、blog.compicture.netmovie.info という三つの独自ドメインを持っていた場合に、それぞれのドメインを使って別々のサイトを公開できます。

http://www.blog.com ⇒でサイトを公開!
http://www.picture.net ⇒で別のサイトを公開!
http://www.movie.info ⇒でさらに別のサイトを公開!

サイト毎に独自ドメインを使い分けたい場合、複数ドメインに対応していればひとつのレンタルサーバー契約で済むために非常に経済的です。


メール利用に於いては複数ドメインが許可されていると、ドメイン毎のメールアドレスを使い分けられます。

hanako@blog.com  ⇒ドメイン毎のメールアドレス
hanako@picture.net ⇒ドメイン毎のメールアドレス
hanako@movie.info ⇒ドメイン毎のメールアドレス

メールアカウントはドメイン毎に管理されるので、上記のようにそれぞれのドメインを使って同じアカウント名のメールアドレスを作る事も可能です。

さらにメールアカウント無制限のレンタルサーバーなら、それぞれの独自ドメインで以下のようにメールアドレスを増やせます。

hanako@blog.com
taro@blog.com
jiro@blog.com
saburo@blog.com

※以降好きなだけ増やせます!

最近のレンタルサーバーでは複数ドメインに標準対応している業者が増えてきました。私も利用している以下のレンタルサーバーのように独自ドメインを無制限に追加できる業者もあります。

エックスサーバー (独自ドメイン追加無制限)

この他にも複数ドメインが使えるレンタルサーバーは数多くあります。

⇒ 複数ドメインが使えるレンタルサーバー

複数ドメインを利用したい場合のレンタルサーバー選びでは、サーバー料金の比較を慎重に行う必要があります。単純な料金比較では割高になったとしても、複数ドメインに標準対応していればトータル費用で未対応のサーバーより安くなるからです。

未対応のレンタルサーバーの場合、ドメイン毎にサーバー契約が必要になります。現状で未対応のレンタルサーバーも数多くあるので、複数ドメインを利用したい場合は、単純な料金比較に惑わされず慎重に選びましょう。

→ 複数ドメイン
- レンタルサーバー検索 -
■ディスク容量:
MB以上
※1GB=1000MB
■メールアカウント:
個以上
※「999」=無制限で検索
■初期設定料金:
円以下
※カンマを入力せずに
■月額料金:
円以下
■初年度料金:
円以下
■2年目以降料金:
円以下


無料お試し期間がある
独自ドメインが使える
複数ドメインが使える
サブドメインが使える
MovableTypeが使える
WordPressが使える
MySQLが使える
PostgreSQLが使える
Perl が使える
PHPが使える
.htaccessが使える
ImageMagickが使える
SSHが使える
転送量の制限値を明記
ウィルスメール駆除がある
迷惑メールフィルタがある
メール転送機能が使える
自動返信メールが使える
ウェブメールが使える
メーリングリストが使える
銀行払い
クレジットカード払い
コンビニ払い
郵便局払い
メールサポート
電話サポート
FAXサポート
チャットサポート
・サーバー種別 :
共用 仮想専用 指定無
・サーバーOS :
UNIX Win 指定無
・サーバー設置場所 :
国内 海外 指定無
レンタルサーバーDB検索 > 用語集 > 複数ドメイン ↑先頭